エージェントはフリーエンジニアにとって自分のスキルにマッチした仕事を紹介してもらうための手段として有用なものである。自分自身で企業を訪れて営業活動を行っていくためには実績や人脈が必要であり、それがなくても自分のスキルに見合う仕事を獲得できる点で、特にフリーランスを始めた頃にはとても役に立つ。エージェントにも大きく分けると2つの種類があり、自分のニーズに合ったところに登録することが大切となる。

1つはマッチングサイトと同様の形式を取っているもので、仕事の案件ありきであり、フリーエンジニアが自分で仕事の案件を探すこともでき、スキルに合ったものの紹介もしてもらえるものである。この場合には少数のスタッフに対して多くのエンジニアが所属しているため、個々に対するサポートが少し弱くなる面があるが、自分で仕事を選んでいくこともできるというオプションがあるというメリットがある。

一方、もう1つのタイプとして全体へ向けた募集は行っておらず、フリーエンジニアに対して見合った仕事を探してくれるものがある。この場合には専門のコーディネーターが営業代行のサポートをしてくれるため仕事が途切れないように配慮してもらえるメリットがある。また、総合的なサポートを行うエージェントも多く、確定申告や福利厚生、キャリアプランニング等も手がけることがある。その反面、諸々の手数料が高めに設定されがちであることには留意が必要である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です